全力に動く男たかやんの、イベントで世界を変える方法

マルシェを通してみんなを笑顔にする物語

ある女の子の一言を起点にイベントを通して世界を変えると決めた1人の男の活動日記。

人生を考えさせられた話

この記事をシェアする

こんばんは(´・ω・`)

今日は昨日見た動画のシェアでもしようかと。

 

その動画は、ホリエモンこと堀江貴文氏がある大学で演説したスピーチです。

僕の師匠の一人の足立さんから「一緒に見ようぜ。」と提案していただいたものだったのですが。

 

いろいろ考えさせられました。

 

気になる方は

 

堀江貴文 人生を考えさせられたスピーチ”

 

 で検索です。

 

で、中身はというと、大学の卒業式を迎えた方々に対して贈るスピーチでした。

 

 

「今までは決められたレールの上で生活してきたが、これからは自分の力で歩いていくことになります。」

 

f:id:himitunootikara:20180927172141j:plain

 

と、スピーチは始まりました。

 

そして、

 

「現在、世の中はインターネットの普及によって日々目まぐるしく変わっている。今の当たり前は、この先すぐ、当たり前じゃなくなります。」

 

と続きました。

 

確かに、今の当たり前って現在のことでしかないですよね。

 

この世の中の誰が、10年前に

 

スマートフォンの普及を予測できたでしょうか?

平成という時代が終わることを予測できたでしょうか?

・東京で2020年にオリンピックの開催決定したことを予測できたでしょうか??

 

なんとなく予想をつけることはできるかもしれません。

噂で聞くことはあるかもしれません。

 

でも、話を聞いて、10年ましてや5年先の未来さえも我々は完璧に予測することはできないんだなと感じました。

 

ならどうすればいいのか?

 

f:id:himitunootikara:20180927172323j:plain

 

「今を全力で生きる」ことです。

 

今だから経験できることってたくさんあると思うんですよね。学生ならヒッチハイクで全国周ってみるとか、そうでなくても自分の趣味を極めて見るとか、僕ならイベント開いてみるとか。

 

やってみないとわからないことってたくさんあるし、やったことが未来に繋がることってたくさんあるんですよね。

 

未来を変えたいなら今を生きろ!

 

僕の中でこの動画を見て一番心に残った・想ったことでした。

 

やってもないのに批評したり、俺なんて・・・って思ってやらなかったりしたことが多かった過去。

確かに、その5年前とかが今を作っているなと思いました。

 

でもここで重要なことに一つ気づきます。

 

過去は変えられない。

 

そうなんですよ。どんなに悔やんでも、変えたいと思っても、やってしまったことはこの先変えようがないんです。

 

だから、

 

経験をしたことから何を学びどうしていくか。

 

 って大事だなって気づきました。

 

なので、たかやんはこれからも、失敗を恐れずに今を全力で生きて楽しんでいきたいと思います!

失敗をした数だけより良い未来になると信じているので!

 

ではでは今日はこのあたりでアデユー(-ω-)/